森田みのり
静岡生まれ。5歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校(現 東京都立総合芸術高等学校)卒業。
東京音楽大学音楽学部器楽学科卒業。在学中、給費奨学金を授与される。
第10回大阪国際音楽コンクール 高校生の部 入選。
第16回日本演奏家コンクール 大学生の部 第2位ならびに横浜市長賞を受賞。
2013年、ローム ミュージック ファンデーション主催 京都・国際音楽学生フェスティバル2013に参加。
同年、M.ヴェンゲーロフ氏のマスタークラスに参加。また、短期留学奨学金を得て、モーツァルテウム国際サマーアカデミーに参加し、ヤール・クレス氏のクラスを修了。
これまでにヴァイオリンを、竹田由紀子、清水高師、保井頌子、大谷康子、嶋田慶子、海野義雄の各氏に、ヴィオラを店村眞積氏に師事。
保育施設、老人介護施設にて訪問演奏、河口湖オルゴールの森にてソロ演奏活動を行う。
現在、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ団員
 

【趣味・特技】
パンづくり  フラワーアレンジメント  茶道